topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報告遅くなりましたが、ジャム無事手術終わりました - 2013.05.17 Fri

ジャムの手術のために、たくさんの元気玉・応援コメントありがとうございました。
無事昨日、手術終わりました


ジャムにとっては歯石除去以来の麻酔&絶食。
手術当日はご飯が食べれないから、嫌な予感がしたのかチョコにあたりまくるしまつ。
それでも何とか我慢して、9時過ぎに到着。

術前の血液検査&レントゲンを済ませ、結果が出るまで30分。
(この30分も、いい結果が出てくれるよう、祈って待つ)
肝心な結果は・・・前回の血液検査から5日しかたってないにもかかわらず、あまりいい結果ではなかった

白血球  正常値(犬)6000~17000   5日前 7200    術前 24200

ALP   正常値(犬)47~254     5日前 264      術前 409

白血球が異常に上がり、胆嚢が炎症起こしてる可能性が大きいから、手術は予定通り行いますとの結論。
後は院長先生・他の先生達にお任せするしかないのでお任せしました。

麻酔のさめが悪いのと、すぐストレスになって体調が悪化することは、伝えておいた。

手術の内容は、胆嚢の切除・去勢手術・腸の一部を切除して、バイオプシー検査(病理検査)。
手術時間はお腹を開いて、肝臓にどれだけ癒着してるかによって時間がかかるかかからないか決まるらしい。
予定は3時間。

手術前の処置が11時半頃から始まり、12時開始。院長先生含めて獣医師4人・看護士3人体制での手術。
私は待合室で、手術室を見上げて(2階が手術室)、待つしかできない・・・
(その間チョコは、病院のホテルで預かり。珍しいことに一言も泣かず、いい子ちゃんでした。)

130516_124043.jpg 
手術室
先生や看護士さんがバタバタするのが見えたら、こっちは何かあったのかドキドキ状態( ̄ー ̄; ヒヤリ
2時半前に院長先生が降りてきて、『今人工呼吸器とか外してるからもう少しで降りてくるからね』と。
その時に、胆嚢・去勢手術した玉〇〇・腸の細胞、そして血液検査でも毎回悪かった肝臓の一部を、
切除したと、そのものを見せてくれました。

胆嚢はまだ袋状で割ってなかったけど明らかに黒いかった。(写真を撮る勇気なかった・・・)
院長先生からの説明があり、『胆嚢は胆嚢炎の可能性がある』とのこと。
後は、採取した胆嚢・腸・肝臓を病理検査に出し、それから今後の治療方針を決めるということに。

院長先生をはじめ、副院長・手術に立ち会った先生・看護士さんから、
『ジャム君、小さい体で頑張ってくれたよ~~』
そう言われたとき、私涙が出ちゃいました

ほどなくしてジャムがICUに入ったといわれ、先生が面会していいよ(遠くから)って言われたので会うことに。
ICUの中をぐるぐる回ってるんだけど、フラフラ状態。またそれを見て
私に気づいたものの、一生懸命自分では吠えてるつもりなんだろうけど、全然声が出てないの・・・
またその姿を見て泣く

先生にお任せして私は病院を後にして、夜の7時ごろ病状の確認のため電話。
先生から、
『グルグル回るのは治まったけど、一睡もしてくれないので、体力回復のため、鎮痛剤とかを少し多めに入れました』
『これで寝てくれるはずです。』との報告。

で今日朝一番で、病状の確認のため電話。
『やっぱり麻酔のさめが悪いようでもう少しフラフラしてるけど、昨日よりしっかりした目をしてるよ』
『腸の細胞を取ってるから、今日まで絶食だから、栄養剤を点滴に入れたからね』
『お腹の傷は順調だけど、去勢したとこはデリケートな場所だし、消毒しても痛がるし、腫れてる様子』
『術後の合併症も今のとこ出てないから、大変な手術だったけど、順調です』
って、言われ一安心。

去勢したとこやっぱり気になるのかな
今朝まであったのに、目が覚めたら・・・∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!って感じなのかな
これで女の子のお尻を追いかけなくてすむし、前立腺の肥大も小さくなってくれたらいいけど・・・


もしかしたら合併症が出なければ、退院も早いかも~~( ̄ー ̄)ニヤリッ

チョコもジャムがいないからなのか、ご飯の食べもイマイチだし、元気もない。
喧嘩してもやっぱりジャム兄ちゃんがいないと、寂しいのかな

手術も処置を含め3時間かかったけど、成功~~
後は病理検査の結果で、治療方針を決め、ジャムは元気になっていきますよ~~


胆泥症発覚から9ヶ月で手術。手術して良かったと言える日がきっと来るよね、ジャム。
これで破裂する心配はなくなったんだもんね。

本当に報告が遅くなってしまって申し訳ありませんでした。

またジャムの入院生活のことや、退院が決まったら、報告させてもらいます。


みんなからの元気玉・応援コメント、ジャムに送っていただきありがとうございました。
とっても心強かったです。(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆アリガト~♪


最後にジャムの病院に向かう車中の写真。
130516_080839.jpg 
寝てましたzzz

この時点で、何か悟ったみたいでした。

今日は文章ばかり出し、通じてるのか分からないけど、また詳しくは今後同じ病気で戦ってるワンちゃん達の
ために、詳しく書きますね。


最後に、本当に皆さんありがとう


参加中です。ポちっとお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます

ジャムちゃん小さい体で頑張ったんですね!!
無事に手術が終わって本当に良かった。

ジャムちゃん、プーママさん、ご家族の方々お疲れ様でした(>_<)
退院してからもいろいろ大変だと思うけど頑張ってくださいね!!

ありきたりな事しかいえなくて・・・(´。・д人)ゴメンヨゥ…


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://debutin.blog95.fc2.com/tb.php/162-7ade23f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジャム、退院しました(= ̄▽ ̄=)V やった~ «  | BLOG TOP |  » 明日(16日)、いよいよ手術。頑張ってくるよ~~

プロフィール

プーママ

Author:プーママ
ご訪問ありがとうございます。
毎日更新とはいきませんが、
仲良くしてくださいね。

長男


● 名  前 ジャム
● 生年月日 2006.7.24
● 体  重 2.0キロ
● 胆泥症(H25.5.16に胆嚢手術)
● 女の子大好きでちょっとビビリ
● 男の子♂(H25.5.16 去勢済)   

次男


● 名  前  チョコ
● 生年月日  2007.6.2
● 体  重  2.5キロ
● 心臓病と格闘中
    (心室中隔欠損症)
    (僧帽弁閉鎖不全症)
    (三尖弁閉鎖不全症)
● シュウ酸カルシウム結石
    (6月23日手術済)
  ● 膝蓋骨脱臼
● 股関節形成不全発症
● オカマちゃん♂

最新記事

最新コメント

カテゴリ

自己紹介 (1)
日常 (50)
ジャム (22)
ジャム病気・病院 (32)
チョコ (17)
チョコ病気・病院 (34)
トリミング (22)
お友達 (5)
ジャム・チョコ (39)
未分類 (5)
頂き物 (1)
娘ちゃん (6)

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

●お友達が作成

チョコママちゃんから

●ブロ友さんのお店

     トイプードルに似合う手作り洋服のお店

ブロとも一覧


本日、トイプー日和

プードル 観察日記

やんちゃプードルと箱入り猫*ときどき先輩犬

ボヨヨ~ンですけど・・・なにか?

我が家の愛犬日記~トイプードル花梨の日常~

Smile&Nico

プチ☆アフロのYOU&SKY

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。